馬蹄型コインケース 型紙から作成:1日目

スポンサーリンク
レザークラフト

こんにちは。

L&Tcraft おうちクラフターのかずたか(@ouchicrafter)です。

 

依頼されたバッグの作成も終わって、自分の作りたいものを作り始めてます。

そのひとつが「馬蹄型コインケース」です。

いつものことながら革で作る前に厚紙で試作しました。

なんとなく形にはなってますよね。

ただ、マチ部分の長さが微妙に長すぎたので組み立てた後カットしてます。

あと、マチは2枚重ねて作るので内側と外側で長さを変えてあげないと

内側の革がしわくちゃになります。

この部分を計算して型紙を作り直したいと思います。

大きい方のマチは折り返して作る予定なので、内側と外側の長さの計算をしっかり行わないと汚いマチになってしまうので注意します。

今は直線で作っているけど、もしかしたら曲線で作らないといけないかも。。。?

マチ部分だけトコ革で作ってみようかしら。

 

マチ以外だと概ね良くできたかな、と。

ただ駒合わせ縫いをするとなると、縫い穴を開ける時に感覚を考えて開けないと塗った跡がめちゃめちゃ汚くなりそう。。。

型紙の大枠ができたら、型紙に目打ちを先に作ってしまってもいいかも。

その方がセンターとか合わせやすそうだし、捗るかも?

 

今は紙の状態でパカパカ開いてしまうのでトコ革での試作の時にはここも調整していきたいです。

型紙作りはめっちゃ頭使うし、紙切るのが多くなるし、早く革触りたいしで停滞感が強いけど、

これだ!って型紙が自分の手から生まれた瞬間はめちゃめちゃ楽しいんですよね。

型紙も含めて自分の作品、って心から言えると思います。

 

革に触りたくてどうしようも無くなったらポチ袋作成で貼らしたいと思います。

お正月に姪や甥に渡す分だけでも結構な数を作らなくてはなので、販売分も考えたらどんどん作りたいですね。

今度の連休で好きなだけレザークラフトを楽しもうっと。

ブログランキングに参加しています。

↓記事が気に入ったら是非クリックしてください↓

コメント