初心者にオススメのコーヒーカップスリーブの型紙を作ろう!

スポンサーリンク
レザークラフト

こんにちは。

おうちクラフターのかずたか(@outicrafter)です。

 

作品紹介、というか作品の「型紙」について書いていきたいと思います。
様々な作品のベースとなる型紙は既製品を使えば、先人の知恵から素敵な作品が作れます
また、自作すれば「世界に1つだけの作品」を制作することができるようになります。

レザークラフトをする上で商品の出来を左右する「型紙」。

今回は私が初めて作った作品である「コーヒーカップスリーブ」についての型紙をご紹介します。
一作目がキーホルダーじゃないんかいっ!っていう突っ込みは無しでお願いします笑
(自分の作ろうとしているキーホルダーよりスリーブの方が難易度が低そうだったもので。。。詳しくは私のプロフィールを見てください。。。)

スポンサーリンク

スリーブ作成に至った経緯

皆さんはコンビニのコーヒーって飲みますか?
最近はコンビニコーヒーのレベルが上がり、1杯100円前後なのにすごい美味しいコーヒーが飲めるようになりました。

朝のお買い物の時に仕事用に1杯。
お昼ご飯の後に午後の為に1杯。

気軽に買えるし美味しいしで利用する人って結構多いですよね。

もう冬も終わりますがホットコーヒーを飲むとき、紙コップで持っていると熱くなって持ちづらくなりますよね?
それを解消(軽減?)するための持ち手が「スリーブ」になります。

コンビニでも配っていますが、置いていないところもあるらしく、

吹き出しぶた

ただの段ボールで作られているので可愛くない・・・・

吹き出し
かずたか

なら、作ろう!

という事でスリーブの作成が決定。
そしてかずたかのクラフター生活が始まりました。

型紙のコツは?

構造としては非常にシンプルなんですが、曲線で作った方が最後の仕上がりがきれいになります。
曲線を描くときは「自在定規」とか「アール定規」とか色々ありますが・・・

コメント
かずたか

めんどくさいので却下!!

私はリクエストされていた「コンビニのコーヒーカップのスリーブ」を作りたかったので、それならいっそ
型紙の型紙としてコンビニのスリーブを使おう」と思いつきました。
そうです。
「既製品を使ってきれいに仕上げつつ、自作して拡張性を上げよう」と考えた訳です。

ローソンでもらってきたこちらのスリーブを使いました。

段ボールで出来ているので、方眼紙の目盛りに合わせつつ転写。

丸みがかっているところは、直線定規を使って角をつける感じで成形し直し。

切り抜いて型紙の完成!

スリーブの拡張性とは

コーヒーカップスリーブは一枚の材料で出来るので楽に作れます。

私の場合は手縫いをしましたが、ハトメカシメを使えば手縫いも必要ないですね。
もちろん接着は必要ですが。

ちなみに型紙自体を少し大きめ(長辺と短辺を同じ比率で長め)にすることで、カットする革の長さを調整するだけでどんなサイズのカップも挟むことが出来ます
また革の種類を変える事で同じサイズのスリーブが量産されて、気分に合わせて使い分けるなんてことも気軽に出来ますね。

留め具としてはハトメを一つ入れておく事をお勧めします。
そうすることでキーホルダーをつけたり、カラビナを装着してカバンにぶら下げてすぐに使えるようにする事もできます。

写真のハトメはダイソーさんに売っていた「ハトメパンチ」で装着しました。
打刻をする必要もなく取り付けられるため、おうちクラフターとしては非常にありがたい一品です。
仕上がり部分については賛否労論あるかもしれませんが笑
これについてはまた後日記事にしたいと思います。

最後に

いかがでしたか?

コーヒースリーブカップは作成のハードルが低く、非常にとっつきやすい作品だと思います。
手縫い部分を入れるかどうかで難易度が変わってくる感じですね。

何より型紙の作成が非常に楽、というのが最高です。
そして他の材料で必要なものと言ったら革と接着剤くらいです。
もちろん装飾しようと思ったらもっと必要ですが、最低限でいえばこれだけあれば実用可能レベルです。

まずは作ってみて、更に手を加えていって自分の好きなデザインにしてみてください。
毎日飲むコーヒーが、少しだけ素敵な時間になってくれるはずです。

空想
かずたか

ちなみに私はコーヒ―飲めない体質です。でも香りが好きなのでコーヒーショップが大好きです笑

ブログランキングに参加しています。

↓記事が気に入ったら是非クリックしてください↓

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]