コバ処理の色々!写真で紹介、気になった点もご紹介! ~クロム鞣し革編~

スポンサーリンク
レザークラフト

こんにちは。

L&Tcraft おうちクラフターのかずたか(@ouchicrafter)です。

 

家から出る事がなかなかできなくなり、家で過ごすことが多くなりましたね。

私のとこは1時間ほどの散歩以外、外には出ない状況が続いています。

そんな今だからこそ、時間を忘れて没頭できる趣味があると良いですよね。

私はレザークラフトがあるので、時間が出来たらデザインとか練習とかをこまごまやってます。

今回はコバ処理シリーズ第三弾という事でクロム鞣し革の処理をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

どんな処理方法があるの?

今までのヌメ革、混合鞣し革は様々な方法がありました。

コバ処理の色々!動画で紹介、気になった点もご紹介! ~ヌメ革編~
コバの処理方法ってみなさんどういう風にやってますか? 作品によって処理方法って変わるとは思いますし、使う革によっても変わると思います。 今回私がよくやるコバ処理方法をご紹介していきます。 処理の違いを動画で紹介! 今...
コバ処理の色々!動画で紹介、気になった点もご紹介! ~混合鞣し革編~
前回の記事ではヌメ革のコバ処理について紹介しました。 これだけが全て、ってわけではないですが自分なりの処理方法を紹介しました。 動画でも紹介しているので、よかったら見てみてください! 今回はヌメ革ではない革...

しかしクロム鞣し革は先般のヌメ革などに比べてコシが無く、帆布やコーンスリッカーで磨くとヘタってしまうんですよね。

なので今回はヘリ返しという方法でコバを処理してみました。

今回は写真で紹介

直線でやってみたものとコーナー部分をやってみたものの2種類を紹介したいと思います。

直線

7~8mmくらい漉いております。

この後貼り合わせて返すため、このくらい漉いてみました。

同じ革を貼り合わせて大体5mm位、ギン面を荒らして接着します。

ヘリ返して接着した感じです。

ばちっと端っこまで接着が出来れば剥がれる心配も無いですが、縫っておくと安心ですね。

縫うとこんな感じ。

コーナー

ざっと2辺を漉いてみました。

こんな感じの状態のものを

角を落とします。

トコ面部分も少し丸く整えます。

今回は芯材をトコ革で貼り合わせました。

直線の時みたく同じクロム革でもいいんですけど、ギン面荒らすのが面倒なのでトコ革使いました。

菊寄せし終わりました。

菊寄せの詳しい風景は長くなりそうだったので、別の記事にしてみようと思います。

今回は菊寄せで出来てしまったシワの部分をニッパーで切り落とさせてもらいました。

ヘリ返しをした後の表面です。

つるっとまるっとしている感じがなんともかわいらしいですね!

めっちゃ好きだわ!

縫ってみました。

裏面です。

拡大写真です。

今回ニッパーでシワを落としたのは、少しでも縫いやすくする為でした。

やってみて思ったのは、出来る限り平らにすることでここから更に貼り合わせる事もしやすくなるだろうな、という事です。

接着面ががたがたしてると絶対貼り合わせにくいですもんね。

気付いたところ、次回気を付けたいところ

クロム鞣し革ってコバ処理の仕方迷いますよね。

作品によってはコバをうまく隠して作ると思うので、処理しなくてもいいパターンもありますからね。

そんなクロム鞣し革を処理してみたうえで気になったところを書いてみます。

漉きの厚さ

今回大体0.2~0.5mmくらいに漉きました。

直線の時とかはそれくらいでも全然OKだったんですけど、やっぱり菊寄せの時ですね。

菊寄せするとどうしても漉いた部分を貼り合わせる機会が出て来ます。

そうするとめちゃめちゃ薄くないと結構目立つんですよね。

それこそニッパーで切り落とそう!って気になるくらいに。

菊寄せするときは0.1mmくらいにしないといけないかもしれません。

漉きの技術ち砥ぎの技術を磨かないとですね。

使うツール

今までは漉きに関して全部革包丁でやっていました。

革包丁は普通に漉くと斜めに切り落とされるんですよね。

なので完全に段差を付けるのは少し難しいと思います。

そこで今気になっているツールがこちらです。

フレンチエッジャーっていう商品ですね。

今回のように段差を付ける漉きをする時に非常に便利だと思います。

漉き以外にも貼り合わせをした時の段差を取る時も使えるみたいです。

革包丁の使い方が上達すればもしかしたら出来ちゃうことかもしれませんが、技術の未熟さをツールで補う事が出来れば、制作が楽しくなること請け合いですね!

ちなみにこちらのエッジャーは漉きのサイズに合わせて商品がたくさんある為、商品を購入する際は注意してください。

最後に

という訳で第三弾まで続きましたコバ処理シリーズ

今回で有名どころの革3種類のコバ処理を紹介出来ました。

今回紹介した処理方法を抑えられれば大体の作品に対応できると思います。

もちろんその他の処理方法ってまだまだあるので、それらもどんどん試してみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。

↓記事が気に入ったら是非クリックしてください↓

コメント