プロフィール

スポンサーリンク

はじめまして。

『おうちクラフト』管理人の『かずたか』です。

ここでは私が何故レザークラフトを始めたのか、や現在の作品、ブログ開設に至った経緯などについて紹介していきます。
それを通じて、『私がどんな人なのか』、『どんな思いで作品を作っているのか』を知ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

レザークラフトとの出会い

革製品は元々大好きで、初めて革製品を手に入れたのは19歳の時です。

革の2つ折り財布がその時の製品になります。
もちろんその時は既製品を買っていました。

その時から、何かアイテムを買うときは革製品を積極的に選ぶようになりました。
特に拘ったケアをしたりとかはしていませんでしたが、経年変化で見た目がどんどん変わっていくのが見ていて非常に楽しかったです。

そんな「革製品が好きな人」として普通に生活していました。
出会いにも恵まれて、結婚もしました。

結婚式を挙げて、そこで準備をしていた色々なアクセサリーやアイテムの処分をしていた時です。
ほとんどの物はメルカリや、次に式を挙げる友人へ渡したりしていたのですが、ふと

あれ?このままだと結婚式で身に着けてたものが手元にほとんど残らないぞ・・・。

と思ったんです。

アクセサリーはきらびやかな物が多く、パーティ等には使えるかもしれませんが、普段使いには使いづらい物が多いのです。
『せっかく思い出に残っている結婚式だったから、普段から身に着けられる物にリメイクしたい』

そう思い、既にメルカリに出品していた『ピアス』の出品を取りやめて、奥さんに

このピアスを生まれ変わらせてあげたい!

と伝えて譲ってもらいました。

ピアスを選んだ理由はサイズも大きすぎず、針の部分を切り取ってしまえば安全に加工できると考えたからです。
この時はまだ「レザークラフトでリメイクしよう」とは思いつきませんでした。

2~3日はどういう風に生まれ変わらせようかと悩みました。

ひとまずキーホルダーにすれば、カバンなどに取り付けることが出来るし、サイズも手頃でいいだろう、と決めました。
そして、「何で」キーホルダーにしようか、と考えました。

その時

自分自身が好きな『革製品』で作ったら過程も楽しめるだろうし、綺麗に出来そう!!

と考えました。

こうして、レザークラフトとの出会いを果たしました。

 

これがレザークラフトのハードルの高さ?

 

そんなこんなでレザークラフトを開始した訳ですが、とっかかる為に道具を揃える訳です。
勤務地の近くに「東急ハンズ」があり、東急ハンズには「レザークラフトコーナー」や「レザークラフトワークショップ」があるので寄ってみました。
色々な工具や革の素材を見ていると、すごくワクワクしてきて「どんな作品がつくれるんだろう!」と期待に胸が膨らみました。

しかし、工具をジロジロ見ていると少し気になることが。

どれもこれも高くないか・・・っ!?

いやいや、ここは東急ハンズだ。
ハンズは『定価』で売っているから高いだけだから、ネットで探せば安く揃えられるはずだ。

結果・・・。

送料考えたら定価と同じか高くつくやんけ・・・

工具もそれなりの費用が掛かりますが、そこに更に革の材料費もかかるわけで。
つまり『さぁ、始めよう!』と思った時、イニシャルコスト(初期費用)が他の手芸・工芸に比べて高くつく事が分かりました。

その為、始めようと思っても揃える道具が高くて始められない、という方ってすごく多いと思います。

 

ブログ開設の経緯

イニシャルコストもそうですが、その他のコストの抑え方や、作成に必要な型紙など、制作を始めた後でも常に考える事はたくさんあります。

そして自分の決断がはまったり、時には的を外してしまったりしています。

まぁ的を外している事の方が多い訳ですが笑

そんな訳で私の経験や「こんな道具を使ってみたら便利だった」のようなライフハック的なものなど、これからレザークラフトを始めていくにあたってのハードルを少しでも下げられたら、と思いこのブログを開設したのが理由の一つです。

 

もうひとつの理由は

【趣味にっかえるお金は趣味の部分から生み出してみよう】

と思ったからです。

先ほどから伝えているように、レザークラフトは手芸・工芸の中ではお金のかかる分類だと思っています。

私が揃えてきた道具たちもまだまだ完璧ではありません。

あれも欲しいし、これをやりたいからこの道具を買わなきゃいけないし、のように道具だけでも費用は馬鹿になりません。

加えて私のような初心者では作品が一発で成功するとも限りません。

何せ型紙も自作しているので、実際組み上げてみたら全然寸法足らない!とかも過去何度も経験していますし、これからもしていくと思います。

学習しろ!って感じですが、今のところ過去作ったものをもう一度作る、という事が無いのでその失敗を活かすにしても、その失敗を活かす工程が次の作品になかったりするわけで・・・。

少し話がそれましたが、ともあれお金のかかる趣味なんですね、レザークラフトって。

なのでそのお金を何とか色々な方法を使って捻出出来ないかと思い、作品の販売だったり商品の紹介、型紙の販売などをしていきながらこの趣味を続けていきたいと思っています。

その為にブログ、という手段を取ってみたわけです。

他にもYouTubeなどの手段もありましたが、今の自分の生活スタイルにはこのブログがしっくりくるかな、と思っています。

 

もう一つは自分の備忘録の為です。

過去の自分の作品を振り返ってみたり、作業方法の確認、今のこの思いの熱量を忘れないためのログを残しておこうと思いました。

 

今までの作品

全て独学で行っているため、ペースが非常に遅いです笑

そんな中で以下の作品を作成しました。(2019年3月現在)

①きっかけになったキーホルダー

②スリーブ

③革用縫い針を仕舞うもの

④マネークリップ

 

マネークリップは私自身が使っています。

最初に書き出しに書いていたお財布から実に10年以上経過して、財布を変える事になりました。

ちょっとお財布の中がパンパンになりすぎてしまって・・・。

最後に

ここまででなんとなく私の事は分かったでしょうか?

これからは私のクラフト記をどんどん書き記していきます。

このブログを読んで少しでもレザークラフトに興味を持ってくれたり、既にクラフターの方ならば私の経験と知識が貴方の次の作品に活かされてくれれば、と思います。

 

まだまだ駆け出しで、失敗もガンガン重ねていくと思いますが、一緒に楽しいクラフトライフを過ごしましょう!

それでは本編でお会いしましょう!!