なぜ革製品なんだろう?好きな理由から作品コンセプトを考える!

スポンサーリンク
レザークラフト

こんにちは。

L&Tcraft おうちクラフターのかずたか(@ouchicrafter)です。

 

【どうして自分は革製品が好きなんだろう?】

自分で作品を作るようになって改めて最近思うようになりました。

色々と自問自答しているうちに、自分が作る作品のコンセプトみたいなのも決まってきました。

今回はその事について書いていきたいと思います。

あ、作品自体は出てきませんので、作品知りたいとかの人は回れ右でお願いします。

お年玉にも個性を!ポチ袋を革で作ってみた。
新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年から始めましたレザークラフトもかれこれ10ヵ月を迎えました。 今まで好き勝手に色々作ってきましたが、今回は作品をプレゼントする事といたしま...

↑2/21現在最新作です。

スポンサーリンク

革製品に初めて触れたのは

初めて革製品を買ったのはカッコいいから、とかそんな安直な理由でした。

たしか20歳くらいの時に買った2つ折りの財布を買ったはずです。

ブランドはSETTLERというやつです。

【SETTLER】セトラーの日本総代理店直営店 | FRAMEフレーム
ホワイトハウスコックス社のデフュージョンブランドとして誕生したセトラー。代表するワンワールドコレクションで使用されている革は、 自然の草木や種子でフルベジタブルタンニングし、革の表面を起毛させたヌバック仕上げをしており、十分な厚みをもった、イタリア産の成牛の一枚革です。 パーツに使用している素材全てが環境に優しいもので...

ブランドものを使ったこともありますが、ブランド品はなんとなく性に合いませんでした。

使う毎に雰囲気が変わっていく革製品に少しずつ魅力を覚えていきました。

その後キーケースや小銭入れなども革製品で揃え、使い込む楽しさに完全に目覚めました。

何故作る側になったのか

プロフィール
はじめまして。 『おうちクラフト』管理人の『かずたか』です。 ここでは私が何故レザークラフトを始めたのか、や現在の作品、ブログ開設に至った経緯などについて紹介していきます。 それを通じて、『私がどんな人なのか』、『どんな思...

こちらにも書きましたが、「結婚式のアイテムを日常使いに生まれ変わらせたかった」という思いから作品を作るようになりました。

そこから、こんなのがあったらいいな、というような作品を作っていきました。

どうして革製品が好きなんだろう

ここが本題です。

私にとっては革製品は「見て、手に取って楽しめる」物だと思うんです。

【見て】経年変化を楽しむ、だったり革のシボを楽しんだり。

視覚的な楽しみがあるんですよね。

【手に取って】はしっかりとケアをすることで自分の手にしっくりとくる、手触りを楽しむ。

つまり触りたくなる楽しみがあると思います。

本来の目的(例えばお金をしまう、だったり、カギをしまうだったり)を果たせればいい【道具】に、楽しみを持たせてくれる。

これが私が考えた「自分が革製品が好きな理由」です。

かずたかの作品コンセプトは?

ってことで私の作品コンセプトは【見て楽しむ、手に取って楽しんでもらいたい】というものにします。

道具だけど、もっと身近な、それこそ生物的な身近さを持って接してもらえるような作品作りを心掛けたいと思います。

まとめ

自分が作っていきたいコンセプトが決まるまで約1年半かかりました笑

元々は趣味として始めて、自分で使うものから誰かに使ってもらうものまで色々作ってきました。

ただ漠然と作り始めて、楽しいから続けてこられたレザークラフトに、一つの柱が出来た感じがします。

今回の作品コンセプトを踏まえて、これからも作品作りにより一層没頭していきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。

↓記事が気に入ったら是非クリックしてください↓

コメント